ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 水の妙 | main | 宝石箱 >>
2018.07.02 Monday

半夏生

二十四節気 七十二候では夏至から11日目を半夏生というようです♪
「半夏生」の「半夏」は「カラスビシャク(烏柄勺)」という薬草のことで
この薬草が生える時期をさした名称のようです♪

私たちが「半夏生」と呼んでいる植物は昔は「カタシログサ(片白草)」と呼ばれていたとか。。。
「半夏生」と呼ぶようになったのには諸説あるようですが
説のひとつは半夏生の時期に咲くのでこの名前がついたとも。。。

本家本元の(^▽^笑) 半夏・・・カラスビシャク
karasu-bisyaku01af.jpg


その時期にあやかった(^▽^笑) ハンゲショウ・・・古名は片白草
hange-syou11af.jpg

hange-syou07af.jpg



コメント
こんにちは。
カラスビシャクもハンゲショウも面白いお花ですよね。
カラスビシャクはこのあたりでは、あまり見かけません。
どちらも蒸し暑い季節に涼しげに咲いていますね♪

イリオモテアサガオという朝顔は外来種で、かなりあちこちで見かけます。
わりと早い時期から遅い時期まで、咲いている期間も普通の朝顔より長いです。
綺麗な青ですが、はびこっていると困ることもあるのだと思います。
  • 2018.07.02 Monday 16:22
静さん♪ ('-'*)オハヨ♪

>イリオモテアサガオという朝顔は外来種で
そうですねぇ!宿根ですから1年ごとに木が太くなって。。。
昨年まで勤めていた会社の所長さんがグリーンカーテンにと植えられたのですがはびこってはびこって困りました。
その所長さんが退職なさったので引っこ抜きましたけれど根は太くてちょっとやそっとの力では抜けなくて。。。
スコップで周囲を掘って伸びている根は切って抜きました(笑)
出入りしている運転手さんがお花がきれいだから欲しいと言うので地植えにしないで鉢植えにしたほうがいいかもって言ってあげたけれどどうされたかな?(笑)

松山総合公園では6月24日でもたくさんのアジサイがきれいに咲いていたのですね♪
  • 信ちゃん
  • 2018.07.03 Tuesday 06:39
コメントする








 
Powered by
30days Album
みんなのブログポータル JUGEM