ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょっぴり文化に触れて。。。その1 | main | ちょっぴり文化に触れて。。。その3 >>
2016.12.23 Friday

ちょっぴり文化に触れて。。。その2

明治、大正、そして昭和の始めに生きた所謂、豪商であったり財閥と呼ばれている人たちの家屋は
当時の建築技術や建築資材の最高のものをもって建てられているわけで。。。。

川上貞奴が福沢桃介とともに住んだ家もその例外ではなく立派な建築物です♪
建てられたのは大正9年のようですからまだまだ電気も普及していなかったと思うのですが
さすが電力王と呼ばれた桃介の家だけあって電気設備もちゃんと整っていたようです♪
fu-b41af.jpg

床もこんなのが流行だったのかしらね♪ 実は私が始めてお勤めをした会社の事務所もこんな床でした♪
私は繊維会社でしたが、初代の社長がそれなりの実業家でしたから。。。
fu-b23af.jpg

裏玄関は和風のようでした♪ 立ち入ることができませんでしたので写真のみで。。。
fu-b64af.jpg

2階の和室の網代編み天井。。。こんなのもあちこちで見ますね♪
fu-b46af.jpg

円形状の窓の部屋がもう一部屋あって、壁面のステンドグラスは信州のアルプス山脈をデザインしてあるのだとか
fu-b27af.jpg

モダンな螺旋階段が。。。
fu-b06af.jpg

fu-b54af.jpg

中庭に面した外壁や裏側の外壁もちょっと凝ってありますね♪
fu-b68af.jpg



******* 明日に続きます♪ *******



コメント
電気設備、スゴイですね。
床も天井も素敵ですね。
アルプスの山々のステンドグラスが綺麗です♪
螺旋階段もいい感じですね。
外壁の下はカーブしているのですか、こういうのは見たことがないです。
  • 2016.12.23 Friday 15:38
さすがに立派な洋館ですね。
ドラマでは、川上貞奴が松坂慶子、福沢桃介が風間杜夫でした。明治のロマンたっぷりのドラマでした。
  • 鉢の木
  • 2016.12.23 Friday 16:39
静さん♪ 

きょうはお出掛けされているんですよね♪
私も3連休しているものですから昨日もきょうものんびりしています♪
昨日はちょうど今頃の時間に知らせが来て急遽出かけてしまいましたが、きょうは大丈夫のようで・・・(笑)
お天気がいいので、もうしばらくしたらお布団を干そうかと(@^-^@)

いつの時代もそうでしょうけれど、お金に糸目をつけないで建てられる家は立派ですよね♪

静さんのきょうのブログ・・・紅葉がすてきですね♪
どのお写真も青空との絶妙なバランスですね♪
  • 信ちゃん
  • 2016.12.24 Saturday 09:43
鉢の木さん♪

あぁ〜♪ 貞奴は松坂慶子に桃介が風間杜夫でしたか♪
なるほどぉ〜!30年前ならば松坂慶子の体型も中年太りはなかったですから
芸妓姿もその他の姿も映えたでしょうねぇ〜(^▽^笑)
風間杜夫も今はすっかり中年の紳士ですが・・・(爆)
  • 信ちゃん
  • 2016.12.24 Saturday 09:47
コメントする








 
Powered by
30days Album
みんなのブログポータル JUGEM