ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.04.15 Monday

モリコロパーク 懐かしかった(*^-^)

2005年に開催された「愛・地球博」の会場跡地牋Αγ狼綰邉念公園へ行く機会がありました♪
万博閉会後は一部を残してほとんどのパビリオンは壊されて広大な公園施設になっています♪
キャラクターとなっていたモリゾウとキッコロの名前から爛皀螢灰蹈僉璽と呼ばれています♪
さらに再整備がなされ2022年のジブリパークのオープンに向けて工事も始まるようです♪

今回、そのモリコロパークで孫がフラダンスのイベントに参加しましたので観に行きました♪
3月31日、雨上がりで雲が多く時々晴れ間は覗くものの時々雨も降るという変わりやすい天気。
風がとても強くて最高気温は12.7℃だったようですが、吹きっ曝しの会場では体感的には
7〜8℃くらいに思えました(^▽^笑) ほんとに寒かった{{{{(+_+)}}}}〜

孫は寒い中、出番の1時間前に衣装に着替えてリハーサルなどをしていました。リハーサルのあとは
コートなどを羽織って震えていましたが風邪も引かなかったのは体力がついてきたのかな♪
あまりの寒さに景色などは撮りませんでしたけれど、孫の出演場面だけは撮りました(笑)

会場の周辺は春らしく桜と雪柳が。。。
morikoro-park01af.jpg

キャラクターのモリゾウとキッコロが植木で。。。
morikoro-park29af.jpg

左側のオープンステージで踊りました♪ ステージ脇での出番待ちの5〜6分はほんとに寒かっただろうな♪
morikoro-park33af.jpg

6人で踊りましたよぉ〜(*^^*) 
morikoro-rin.jpg


ii.gifii.gif


そして、そして懐かしかったなぁ〜(@^-^@)にこっ
ここからの写真やgif画像は以前ホームページでUPしていたものを引っ張り出しました(^▽^笑)

mori1.jpg  mori2.jpg

これはカラクリ時計で、地球博の置き土産にもなっていました(*^-^)
現在も美しい音色を奏でていました(*∩∩*)ニコニコ
nihon-ca.jpg

地球博当時は狢臙呂療祗瓮┘螢△棒瀉屬気譴討い泙靴植(設置場所は今でも変わってないかも)
右側の高い塔が狢臙呂療祗瓩海離┘螢△魯潺紂璽献轡礇鵑瞭0罐侫潺笋気鵑総合プロデュースしたはず。
nihon-ba8.jpg

パビリオン狢臙呂療祗瓩硫からはときどきミストが噴き出ていましたよ♪
daichi-ca.jpg

パビリオンの入り口付近は切り絵を施した屏風が立てられて。。。
daichi-aa.jpg

そしてパビリオンの中は壁に、天井に、床に万華鏡の幾何学模様が映し出されていました♪
私、これが絶対に見たくって、午前中は3時間待ちでしたので夕方に90分並んで入館しました(笑)
それとカメラを持つようになって間がないときでしたので安いカメラで、万華鏡画像を撮るために
連写の練習をしたのを思い出しました(*^_^*)エヘヘッ!

ホームページにUPしていたときはアプレットで作動させていたのですが解いてしまっているので
今回はフラッシュで纏めてみました♪

w.gif




2018.12.07 Friday

ふゆ花火 PART4

華麗でもあり妖艶でもあり。。。

139af.jpg

140af.jpg

141af.jpg

142af.jpg

143af.jpg

144af.jpg



2018.12.06 Thursday

ふゆ花火 PART3

まるで星の化身のように。。。(*^-^)

258xaf.jpg

259xaf.jpg

260xaf.jpg

261xaf.jpg

262af.jpg

263af.jpg



2018.12.05 Wednesday

ふゆ花火 PART2

高く上がってパッと花が開くたびに、あちこちからの歓声がひとつになります♪

095af.jpg

096af.jpg

098af.jpg

099af.jpg

100af.jpg

101af.jpg



2018.12.04 Tuesday

ふゆ花火 PART1

毎年夏に開催される花火大会が今年は台風の影響で中止となったのですが
時間と規模を縮小しての11月の開催となりました♪

少し冷たい風を頬に感じながら眺める花火は夏とは違う幻想的な鮮やかさがありました♪
打ち上げ場所を見ることができない場所での観戦でしたので空に広がったものしか
撮ることができませんでしたし、私の腕ではきれいさ鮮やかさを表現できていませんけれど
4日ほど続けます♪ お付き合いくださいませね(*^-^)

11月24日  三重県桑名市にて
h-337xaf.jpg

h-20.jpg

h-24.jpg

h-13.jpg

h-14.jpg

h-15.jpg

h-16.jpg

h-18.jpg

h-19.jpg

h-218af.jpg

h-340xaf.jpg



2018.11.19 Monday

金魚アート

名古屋市出身で金魚アートで有名な深堀隆介さんの作品を見る機会を得ました♪
写真は撮ることができないだろうと思ってカメラを持っていきませんでしたが
展示作品12〜3点のうちここにUPしました2点だけは撮ってもいいと
いうことでしたのでスマホで撮りました。
1枚目・・・金魚の部分は絵です♪ それに透明の樹脂を何層にも重ねて立体感を出してあります♪
2枚目・・・こちらは大きい画用紙に描かれた金魚の絵ですが今にも動き出しそうな感じがしました♪

a-yatomi-12af.jpg

a-yatomi-13af.jpg

水槽に入った本物の金魚。ライトに照らされて天井に(1枚目)床に(2枚目)浮かぶシルエット。

a-yatomi-03af.jpg

a-yatomi-06af.jpg



2017.08.17 Thursday

史実に基づきチラッと(^▽^笑)

旧三河の国のひとつで現在は愛知県新城市になりますが鳳来寺というお寺があります♪
仏法僧(コノハズク)が生息している寺として有名な寺なんですよ♪

2017年の大河ドラマ爐んな城主 直虎
メインの舞台は静岡県の浜松ですから愛知県が出てくるのは徳川に関係したときですね。

放送が始まった直後に史跡を辿る旅番組の中で直虎の後継者が修行をしたとして訪ねていたのが
鳳来寺。。。へぇ〜!そんなことまったく知らなかった!
だって鳳来寺にはそんなことひと言も書いてなかったから(笑)

13日の放送を見てましたら直虎の後継者の井伊直政(幼名 虎松)が今川家から逃れるために
修行にだされたのが鳳来寺だそうで。。。

そうか!そうか!ちゃんと出てきたね(笑)。。。ということで2010年に参拝した鳳来寺の
写真を引っ張り出してきました(o^-^o) ウフッ 冬でしたので参拝者はほとんどいませんでしたが。

開山は702年といいますから1315年前になりますね。
徳川家康の生母、於大の方が祈願をし家康を授かったという伝説もあるようです。
そのため家康を祀る東照宮もあるんですよ♪
かなり険しい山の中に平成になった現代も威厳を保ちつつ建ちつづけています♪

こんな大河ドラマで名前が出てくるのならもっとたくさん撮ってきたのですが。。。(^▽^笑)

参道は麓から1400余段の石段があったと記憶しています。
子供たちが小学生のときに一度訪れて石段の多さに『二度と来ない!!』と思ったものでした(爆)

2010年は車でかなり近くまで行きました♪ その途中の景色です♪
y-forai_x2af.jpg

参拝参拝するにはやはり階段が。。。(笑)
y-forai_to1af.jpg

こちらはもともとの本殿だったかな?
y-forai07af.jpg

昭和の後期に新しく建てられた本殿のようです♪
y-forai12af.jpg

本殿の境内から眺める景色・・・
y-forai16af.jpg

家康を祀る東照宮です♪
y-forai_to2af.jpg



2016.12.24 Saturday

ちょっぴり文化に触れて。。。その3

こちらは正直行く予定はなかったのですが(笑)行き掛かり上ちょっと覗いてみました(^▽^笑)

貞奴の二葉館も含めてですが猜顕修里澆銑瓩噺世錣譴討い詈佞螳貘咾聾什澆眤腓て立派な
お屋敷が建ち並ぶ地区ですから、昔の建築物は多かれ少なかれ似たような造りになっていますので
それほど興味はなかったのです(爆)

でもまぁ、事はついで・・・とも言いますので(ξ^∇^ξ) ホホホ

『橦木館(しゅもくかん)』は輸出陶磁器商、井元為三郎の邸宅だったようです♪
やはり大正の時代に建築されたようで和洋折衷の建築になっていました♪

まず気分をそがれてしまうのは入り口付近に喫茶室があることでした♪
どうやら管理団体があって維持費を捻出するためにイベント会場として部屋の貸し出しをしているようで。。。
そういうことであれば喫茶室も致し方ないのかなと思えます(笑)

syumoku-02af.jpg

syumoku-05af.jpg

syumoku-08af.jpg

syumoku-10af.jpg

syumoku-11af.jpg


(*^_^*)エヘヘッ! こちらは無料かと思って入ったら有料だった施設猊寛嵒漢隲瓠  掘唖燹亜o_彡☆あははっ
入ってしまった以上、出ることもできず。。。(((((o≧▽≦)
外から見る分には無料なのでここだけで止めておけばよかったのですが、玄関を開けてしまった。。。(爆)
しかしこの茶室、書院そして玄関までの庭はとても良い雰囲気でした★⌒(#^-゜#)v

こちらは鉄鋼関係の商社、岡谷鋼機株式会社。。。たしか名証第1部の上場会社だと思いますが・・・。
その創始者の邸宅だったようです♪
ほとんどは取り壊されてこの部分と土蔵が残されたようです♪
取り壊された部分にはイベント会場が新たに設けられて四季折々にパーティなどが催されるようです♪
グランドピアノが置いてあってピアノ演奏をしてくださいました♪ 
私、一人のために。。。( ^-^ *)うふふ♪ 久々の生のピアノ演奏にちょっと気をよくしましたψ(`∇´)ψ

hyakka-02af.jpg

hyakka-03af.jpg

hyakka-05af.jpg

hyakka-11af.jpg

hyakka-14af.jpg



*******ちょっぴり文化に触れて のお付き合いをありがとうございました♪*******



2016.12.23 Friday

ちょっぴり文化に触れて。。。その2

明治、大正、そして昭和の始めに生きた所謂、豪商であったり財閥と呼ばれている人たちの家屋は
当時の建築技術や建築資材の最高のものをもって建てられているわけで。。。。

川上貞奴が福沢桃介とともに住んだ家もその例外ではなく立派な建築物です♪
建てられたのは大正9年のようですからまだまだ電気も普及していなかったと思うのですが
さすが電力王と呼ばれた桃介の家だけあって電気設備もちゃんと整っていたようです♪
fu-b41af.jpg

床もこんなのが流行だったのかしらね♪ 実は私が始めてお勤めをした会社の事務所もこんな床でした♪
私は繊維会社でしたが、初代の社長がそれなりの実業家でしたから。。。
fu-b23af.jpg

裏玄関は和風のようでした♪ 立ち入ることができませんでしたので写真のみで。。。
fu-b64af.jpg

2階の和室の網代編み天井。。。こんなのもあちこちで見ますね♪
fu-b46af.jpg

円形状の窓の部屋がもう一部屋あって、壁面のステンドグラスは信州のアルプス山脈をデザインしてあるのだとか
fu-b27af.jpg

モダンな螺旋階段が。。。
fu-b06af.jpg

fu-b54af.jpg

中庭に面した外壁や裏側の外壁もちょっと凝ってありますね♪
fu-b68af.jpg



******* 明日に続きます♪ *******



2016.12.22 Thursday

ちょっぴり文化に触れて。。。その1

川上貞奴・・・芸妓さんから日本の女優第一号となった人で、一時期名古屋市内にも住んでいたそうです♪
30年ほど前のNHKの大河ドラマ狃佞稜氾鶚瓩呂海凌佑鮗膺邑にしたものだったそうです♪

正直、私は名前だけは知っていましたけれど大河ドラマは観ておりませんでしたし
あまり興味もありませんでした(笑)

十数年前になりますかしら。貞奴が住んでいた家が移築、復元され、さらにその周辺一帯が
『文化のみち』とされ観光地化されたことを知りまして一度その周辺を歩いてみたいと思いながら
先日やっと行く機会に恵まれました♪

川上貞奴・・・華々しい人生を送ったようですね♪
芸妓時代に新派劇の創始者となる川上音二郎と結婚して女優への道に進んだようです♪ 
結婚生活はわずか15〜6年だったようで川上音二郎と死別後、福沢諭吉の娘婿、福沢桃介とともに
数年間名古屋市内に居住したそうですが、どうやら不倫関係だったようです。

福沢桃介・・・電力事業に力を尽くし狹杜浪Ν瓩噺討个譟関西電力の前身の会社を設立した実業家でもあるようです♪

そんな二人ですから政財界の人たちとの交流も多く和洋折衷のモダンなお屋敷はパーティーなどが絶え間なかったとか♪

移築された際、改築もされたようですが、おおむね原型はとどめているようです♪ 
                      12月15日 撮影です♪

fu-b33af.jpg

fu-b34af.jpg

fu-a05af.jpg

fu-a08af.jpg

fu-a06af.jpg

円形になっている部分を内側から・・・談話室のような感じです♪
fu-b08af.jpg

玄関横のステンドグラス 外側から・・・
fu-b02af.jpg

玄関横のステンドグラス 内側から・・・
fu-b04af.jpg

応接間正面のステンドグラス・・・一枚の着物を衣桁にかけて見たデザインになっているようです♪
fu-b17af.jpg



******* 明日に続きます♪ *******



Powered by
30days Album
みんなのブログポータル JUGEM