ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.12.13 Sunday

気持ちは若いけれど。。。(笑)

私くらいの年齢になると肩、腰、膝になんらかの悩みを抱えていらっしゃる方も多いですよね。 私の場合は3ヶ所とも。。。
あまり言いたくはないけれど。。。f(^^;)ポリポリ

肩は五十肩から始まって石灰沈着性腱板炎も併発して8年ほど痛みや違和感がありましたが、気がついたら肩がすっきり
しているんです。ここ1年ほど前から。。。(笑) ですから肩はもう大丈夫のようです♪

腰は鈍痛と重だるさの症状を30年ほど引きずっていますし、膝は20代のころ炎症をおこし、その後も3回ほど痛みを
経験しました。 腰、膝いずれも整形外科や接骨院で湿布やら電気治療をしてきました。

しかし今になって思うと完全に治癒したのではなく、ただ痛みを和らげただけですし、年齢とともに筋力は落ちますものね。
それに水面下(笑)で症状は進行していたようで身体は結構深刻なものになっているようです(笑)

今年の春ごろから症状が出始めた左手親指の腱鞘炎が悪化しバネ指になってしまったのをきっかけに整形外科病院を今通院
している病院に変わりました。そしてバネ指は9月に手術を受けその後のリハビリでほとんど治りました♪

腰も膝もあらためて検査を受けた結果、腰は脊柱管狭窄症すべり症、膝は20代からの古傷と加齢も手伝い変形性関節炎に
なっているようです。

腰は血流をよくするお薬を処方してもらいストレッチを教えていただいて2ヶ月を経て少し効き目がでてきて楽になりつつ
あります。

膝は右膝ですが、今月、診察、検査をしたところ、外側の半月板が欠損、内側の軟骨がはく離しているのだそうです(笑)
笑い事ではないですが。。。ひとまずヒアルロンサンの注射とストレッチで様子を見ることになりました。これで効き目が
現れなかったら人工関節も考えなくてはいけないそうで結構深刻な状態になっているようです〃^∇^)o_彡☆あははっ

さてさて人工関節にしなくてもいいようにきょうもストレッチを頑張ります(ёё。)(。ёё)。うふっ!


calian-dora03af.jpg




2015.09.04 Friday

1〜2日お休みします

昨日、左親指の腱鞘切開手術を受けまして、腫れがこないように心臓より上に手を上げていなくてはならないものですから
右手だけではキーが打ちにくくて(笑)。。。1〜2日ネットはお休みしますm(._.*)mペコッ

指は普通に動きますし、切開した親指も動かしたほうがいいので腫れがくる時期が過ぎればキーも打ちやすくなるでしょう♪





2015.03.07 Saturday

手・・・

2ヶ月ほど前から左手に軽い腱鞘炎の症状があるものですから、最近自分の手をよく眺めます。

私、生命線はそこそこ長いんです。 両親は83〜4歳まで生きましたので、私もそれくらいまでは命があるんだろうと
思っています(笑)

何年も前ですが、興味本位で手相をみてもらったことがあります。 やはり生命線が長いと言われました。 ただ枝分かれ
している部分があってそこで一度途切れているから60歳前後に思わぬ病を患うでしょう! それをうまく乗り越えれば
大丈夫。長生きできます・・・と。 そんな手相見の言葉を思い出しました。 当時はそれほど気にはしていませんでしたが
そうでした!そうでした!患いしました。 やはり手相って当たるのかなぁ??(^▽^笑)

画像は手相とは関係ありませんが発育途上のおチビさんたちの手です♪

     無意識に・・・生後26日目。。。開いたり閉じたり


     掴む・・・2ヶ月ちょっと


     持ち上げる・・・3ヶ月ちょっと


     遊ぶ・・・5ヶ月


     使う・・・3歳〜4歳








2014.09.11 Thursday

5年生存。。。(笑)

5年生存。。。なんてちょっと大袈裟ですが(^▽^笑)  一昨日、乳腺外科外来で6ヶ月毎の定期健診を受けてきました♪
『大丈夫ですね。 5年経過したから次回は1年後に。。。来年の今頃また診せに来てください』・・・とのこと。
あぁ〜良かった♪ 一安心しました♪ 

5年という月日・・・いろんな思いが交錯します。 全体で言えば『短い』という表現が当てはまるのですが、この病に
関してだけを言うならば『まだ5年しか経ってないんだぁ』という感じがしています。 常に心のどこかに重い鎖のような
ものを引きずっています。

2年後、そして5年後どうなっているか想像できませんが、できることならば笑顔で迎えられたらいいなぁ〜・・・と思いを
新たにしました♪ 一つ年齢を重ねる度に何らかの身体の不具合がでてきますが早めの対処を心がけながら日日を過ごして
行こうと思っています♪










2014.08.20 Wednesday

飛蚊症

『目には蚊を耳には蝉を飼っている』  シルバー川柳の一句ですが実に言い当ててますね♪  (* ̄ー ̄)ニヤリ!
私はまだ蝉は飼ってはいませんが蚊は数年前から飼っているんです( ̄ー ̄)ゞ フフフッ!!
気がついて眼科へ行きましたが、加齢で多くの人がなりますよ・・・・ってことで、当時はとても気になっていましたが
そのうちにまったく気にならなくなりました♪ でも3日ほど前から再び気になりだして。。。まぁ!治療方法がないらしい
から仕方ないですね。 そのうちまた気にならなくなるでしょう♪











2014.08.09 Saturday

薬。。。

自分の体調を維持していくために必要な薬。。。私くらいの年齢になれば常時服用している薬もありますが。。。
時には何らかの症状を抑えるための強い薬を服用することもありますね。

私には石灰沈着性腱板炎という肩関節の持病のようなものがあって痛みが発生すると整形外科でお薬をいただきます。
発症してから7年ほどになりますが4回ほど再発しました。 今年は3月と5月に再発したものですから薬を服用しました♪

内科の定期診察でお薬手帳を見せたところ『この薬を処方されたということは相当に痛かったんですね』と言われてしまい
ました。 たしかにズキンズキンとした痛みで肩を動かすこともできなくて。。。

痛みを止める・・・そして炎症を止めるためのありがたい薬なのですが、一方では眠っている病気を呼び起こしてしまう
こともあるようで、今後この薬を服用しなくてはいけないときは服用後ただちに採血をして副作用がでてないかをみましょう
ということになりました。 表裏一体・・・明と暗。。。薬って怖いですね。

お薬手帳なるものができてそれを医師に見せれば、早めに手当ての手段を考えていただけてありがたいですね♪





2014.05.17 Saturday

きょうは大人しくしてます(笑)

今までも何回か肩を痛めて医者通いをしましたがまたまた痛めてしまった☆⌒(>。≪)イタイ!! なぜか今回は再発する
のが早かった!! わずか2ヶ月そこそこで再発するとは。。。昨日夕方、いつもの整形外科へ行きました。
先生も『またか??この前は3月だったのになぁ?』って。。。『まぁ!体質もあるから仕方ないかぁ!』って半分?
いやいや3分の一かな??もっと少ないかな??(* ̄ー ̄)ニヤリ! 笑いを浮かべておっしゃったけれど。。。先生は
他人事だから笑いを浮かべられるけれど私は笑い事ではない!! 痛いんですもの!!腕を上げることが出来ないのですもの。

注射をしてもらって投薬と湿布薬を処方してもらいました。 きょうはだいぶ痛みがとれて腕も少しは上がるようにはなり
ましたが。。。

診断名は 石灰沈着性腱板炎 もう7年ほどの付き合いになります 私の場合は最初の処置が遅れたために慢性化して
しまったけれど何事も素人判断は禁物!! 初期治療がいかに大事か身をもって経験してます(×_×;)

きょうはお散歩も止めたので、わが家の花たちを。。。
      カラフルシラン


      柿の花


      金蓮花


      ムラサキカタバミ


      イソトマ


      ベルスター サーモンスター



Powered by
30days Album
みんなのブログポータル JUGEM